ブログトップ

SORBET    暮らす。つくる。シンプルな日々。

sorbett.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みんなのもの。


a0129573_2050951.jpg
ちょっと前から新しい同居人が。
ちっちゃいクモちゃんです。
目が合うと、
「やっべ。見つかった!やっべ。」
と言わんばかりに、
ピョン ピョン ピョ~ンッ!!
と跳んでいってしまう。

だいじょうぶ。
追い出したりしないから。
そのかわり、あんまり大きくなんないでね。
巣は、見つからないところになら 大目に見てあげる。

なんて思いながら、共に生活している。


よく家先に、猫よけのペットボトルを並べているのを見ますが、
あれをみると、すごく悲しくなります。

もちろん仕方のないことなのですが。
きっと悪臭やアレルギーに悩まされ、必要にせまられての事でしょう。

でも、いつも思ってしまう。

そもそもこの地球はみんなのものであって、
それを人間が勝手に地価など付けて、
勝手に売ったり買ったりしている訳です。
猫さんには、買えないわけです。

だからひょっこり庭先に入ってきたら、
「いつもすまないねぇ。」
という気持ちで、
少しくらい煮干しなどをあげるべき立場ではないか。


とある写真集のあとがきに こんなことが書かれてます。

場所はギリシャの小さな島々、シクレイド諸島。


ギリシャ人はカナリアを除いて
屋内でペットを飼うことはない。
猫は敷居をまたぐことを禁じられている。

けれど、ここの猫たちは捨て猫や野良とは違って、
とても人間に慣れている。

彼らは猫を 溺愛はしないが好いているし、
猫っ可愛がりはしないが気に掛けてやる。

ただ完全に受け入れてやっているのだ。
猫は日常生活から切り放せない一部であり、
風や太陽、海や昼と夜のように、いつもそこにいるのだ。

人間と猫は同じように素朴な生活を営み、
日々の生活のなかで幸福でいる術を知っている。


漁師さんはいつも、傷のついた魚を投げてやる。
魚屋は 少し彼らの分を取り分けておいてやる。
そのお返しに、島の人々は、ドブネズミの心配をしなくていいそう。

何世紀にもわたって共に生活してきたパートナー。
みんなが幸せになれたらいいのに。


少なくとも、 今朝みたガラスケースのネコちゃんは、
とっても幸せなネコちゃんでした。
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-29 21:45 | turedure...

秋の桜。

a0129573_17331942.jpg

小さくて分かりにくいですが・・・

こんな光景をよく目にします。

熟年ご夫婦が、旅先で記念撮影。
奥様の立ち位置やアングルにはこだわります。
後ずさりして尻もちついちゃったり(笑)

昔からずっと変わらないんだろうな。
違うのは、カメラが携帯電話になったことくらいでしょうか。


今、布引ハーブ園にいくと、コスモスのお花畑に出合えます。。
a0129573_1745050.jpg

[PR]
by 27sorbet | 2009-10-29 17:48 | turedure...

今日のニャンコ。

a0129573_17251697.jpg

      おいくらですか?
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-29 17:27 | turedure...

黒豆。

a0129573_0173962.jpg

母の収穫した今年の黒豆は、
はちきれそうなくらい ぷっくり。

ワタシの指の腹も、ぷっくりいい勝負。
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-29 00:20 | turedure...

よそん家の朝ごはん。

a0129573_6594565.jpg

とは。
何でこんなに美味しいのだろうか。

目玉焼きも。
サラダも。
ふんわりあったかいパンも。

いつも食べるそれらとは、まるで違う。
とっても格別。至福の時。

こちらのお宅は、うれしい事に 器もお手製でした。
心地よい休日のはじまり・・・
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-25 07:05 | turedure...

緑のバングル

a0129573_714857.jpg

友人の作家、  Ketty さんのために制作した
緑のソフトレザーバングル。
ダークブラウンの塗料を重ねて、色に深みを出しました。
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-23 07:11 | “SORBET”

ちくちく。

a0129573_2357149.jpg

手縫いのポーチとポケットティッシュケースを頂きました。
とってもかわいい。

ティッシュケースって、なんか懐かしい。
かばんの中で、使いさしのティッシュが袋から飛び出て
わやくちゃになっているワタシに必要ですね。

作ってくれた女の子は、クールでサバサバした男前キャラですが、
こんな愛らしいモノをちくちく縫うのが上手だったり、
みかんを剥いて、赤ちゃんみかんが出てきたら
最後に食べるために取っておいたりする
乙女なハートの持ち主です。

ギャップがある人、素敵です。。

これまでの人生で、
いろんなモノを いろんな人にプレゼントされました。
ふと見渡すと、頂きものばかりに囲まれて
過ごしていることに驚きます。
ひとつひとつに思いがこもっていて、愛おしい。

プレゼント、されるのも するのも 好きだなぁ。
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-22 00:14 | turedure...

優しい器。


a0129573_23452326.jpg

引越し祝いに素敵な器を頂きました。
優しいブルー。

食器は、いくつ持ってても、
プレゼントされるとテンションが上がります。

料理はわりと好きなほうですが、
それでも毎日ごはんを作っていると、ちょっとうんざりする時も。

そんな時の救世主は、おろしたての食器だったりする。

優しくって、 頼もしい。
[PR]
by 27sorbet | 2009-10-21 23:56 | turedure...

sorbet   2009 秋。

リュックに出品した、秋の新作を少しご紹介。


a0129573_2201334.jpg


a0129573_221976.jpg

[PR]
by 27sorbet | 2009-10-18 02:22 | “SORBET”

リュックサックと雨宿り。

a0129573_2102999.jpg

リュックサックマーケット、終了しました。

今回は前回にも増して、悪天候に見舞われ
自然と向き合った一日でした。

まずケーブルを降り、あとはロープウェイに乗り継いで
山頂まで一直線!!
という時に、まさかの大雨、そして雷雲の急接近。
一時間ほど駅で待機。

運転が再開し、やっと山頂に着いた頃には
お昼をまわってしまいました。

ようやく雨が止み、東屋で雨宿り出店していた先着組の方々も
ぽつりぽつり 広場にお引越し。
霧の中で、 ワタシ達もようやく開店。

なんとか持ちこたえて、落ち着いたのも束の間。
3時頃にまたシトシト雨が降りはじめて、
渋々閉店・・・。

結局滞在時間はわずか2、3時間でしたが、
それでも、短い時間ながらも楽しいヒトトキを過ごせました。

悪天候にもかかわらず、大勢のお客さんが来てくれたおかげ。
ありがとうございました!!
一番乗りで買ってくれたのは、
とってもかわいいオーストラリア人の女の子でした。
あのネックレスは海を渡るのかなぁ。
a0129573_1581360.jpg

a0129573_1584155.jpg

苦戦した一日だったけど、
こんな日があってもいいと思う。
山のイベントならではの、 自然との駆け引き。

急な雨で、みんなで雨宿りしたり、
山頂まで待ちきれずに、次々と昼ごはんに着手してしまう様は
なんだかとっても微笑ましい。
子どものほうが、よっぽどお利口さんで待ってます(笑)
終始ほっこりムードが漂ってました。
a0129573_1591242.jpg

     待ち時間に 虹の駅名物、 “ 海賊おむすび ” をゲット。


もちろん次はスカッと晴れてほしいですけどね。。。

来月、11月21日は、今年最後の開催です。
冬の間はしばらくお休み。3月から再開します。
もちろん、またまた出店予定でございます。
紅葉の季節。    楽しみ・・・。

a0129573_221673.jpg

[PR]
by 27sorbet | 2009-10-18 02:15 | “SORBET”