ブログトップ

SORBET    暮らす。つくる。シンプルな日々。

sorbett.exblog.jp

カナブンに善意の手を・・・

a0129573_18274319.jpg

夏の夕暮れにしみじみ思うこと。

カナブンというのは、
どうしてあんなにも 至る所でひっくり返っているのだろう。

ひっくり返った瞬間はみたことがないが、
不時着なのか、はたまた体調が思わしくないのであろうか。
セミのように短命な訳でもなさそうだ。

そして、ほとんどの場合 自力で起き上がれない。
短い脚をバタバタするも、どうみても無理っぽい。
そよ風に乗ったら飛べるかもしれないが、その可能性は
極めて低い。

そもそも、起き上がれない構造が間違っている。
仮に人間だったら、結構な騒ぎではないか。
人間だって、つまづいたり、意識が遠のいて仰向けになることはあるけど
ほとんどの場合自力でしゃがみこむ位までは出来るし、
それが出来ないときは、誰かが助けてくれる。

残念ながら カナブンは単独行動である。

だから、皆様。
ひっくり返っている不運な彼らを見かけたら、
「どん臭いな~」と思いながらも
そっと裏返してあげてください。

女性の方で 触るのに抵抗のある方は、傘の先などを使うといいですよ。
その際は、かなり神経を使ってやさしくしないと
とんでもないことになります。

表向きになれたカナブンは、ちょっと照れてるようにも見えて
しおらしいです。

こっちも なんかいい事したような気分になって、
いいことばかり。

どうか、 恵まれないカナブンに 愛の手を・・・
[PR]
by 27sorbet | 2009-08-13 19:05 | turedure...
<< リュックサックマーケット 引越しにつき・・・製作一時休止 >>